×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

遠心送風機(遠心ファン)ってな〜に?


 今回のホバークラフトの送風機に遠心ファンというものを使っています。左の写真は掃除機に入っていたものでアルミで出来ています。その名の通り空気を遠心力に力を利用して風を送る仕組みになっています。ではその原理を説明します。



 雨降りの日に雨で濡れた傘を回したことがありますよね。そうすると傘を濡らしていた水は勢い良く傘の上から落ちていくのは知っていることでしょう。実はこれは遠心力が働いているからなのです。これは傘を回すことと傘の上の水滴が回され、回された水滴に傘の外側へと遠心力が働いて水滴が勢い良く傘から落ちていくのです。実はこの原理が遠心送風機(遠心ファン)の原理なのです。空気にも重さ(質量)があるので遠心力は働きます。実は回転しているただの円盤に接している空気にも遠心力が働いていますが効率よくたくさんの空気を掴めるように羽がつけられています。




 遠心ファンの大まかな空気の流れ図です。左の図が上から眺めた図で、右の図がファンの空気の流れの断面図です。


戻る